FC2ブログ

「 葬 」

「 葬 」

死に直面する。 
葬式に参列する時、それを目の当りにする。

「明日は我が身」 

「うん。」 とうなずく、無言で。

人間なんて、いやいや、命有るもの、いつかは無くなる。
それが何時なのかは、誰にもワカラナイ。

ワカラナイから 生きているのだ!
生きているのだろう。

だから 「一生懸命」 と言う言葉が在るのであろう。

いつ自分が無くなるのか分からない、
だから
僕は、極力、好きな事、物、者、
    気になる、事、物、者、
に、触れておこうと思う。

命の有るうちに、触れておきたい。

コメントの投稿

非公開コメント